土浦市で東京2020オリンピックの聖火リレーが開催されました!

本日(7月5日)、土浦市内で聖火リレーが行われ、13名のランナーが聖火をつなぎました。
スタート地点の土浦第一高等学校では、一高生による合唱と弦楽奏、
ゴール地点の市役所うらら大屋根広場では、土浦第四中学校の吹奏楽部による演奏で、
ランナーにエールを送ってもらいました。

今回は、新型コロナの影響により、感染防止対策を徹底した上での開催となりました。
ボランティアスタッフの皆さまをはじめ、多くの関係者の方々のご協力により、
無事に開催できたことに、心から感謝を申し上げます。
また、沿道で観覧された市民の皆さまも、
マスク着用等の感染防止対策にご協力をいただき、ありがとうございました。

東京オリンピック・パラリンピックがいよいよ目前まで迫ってきました。
アフターコロナの希望の光となる大会になるよう、
また選手の皆さまが精一杯力を発揮できるよう祈っています!

This entry was posted in News. Bookmark the permalink.