第87回土浦全国花火競技大会

10月6日 第87回土浦全国花火競技大会は途中で中止となりました。

打ち上げ花火の一部の玉が落下して。保安区域外の道路付近で破裂。

落下したのは、スターマインの一部の花火玉で、10人が救護所で手当てを受けました。病院搬送はなかったそうです。
20都道県から56業者が参加し、スターマインなど3部門で花火師が競う予定でした。93のプログラムのうち30余りを終えたところで中断。
午後7時40分頃、「強風のため観客の安全確保が困難」として大会は中止となりました。

遠くからもたくさのお客様にお出でいただきましたのに…残念でしたが、怪我人が出たのでは仕方ないです。
来年に期待します。

茨城県議会議員土浦市あんどう真理子 茨城県議会議員土浦市あんどう真理子
This entry was posted in News. Bookmark the permalink.