感染症患者様の状況について(土浦市 5月12日時点)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、昼夜を問わずご苦労されている医療関係従事者の方々、学校・幼稚園の休業に伴い子どもたちを支えていただいている皆様、そして自粛要請にご協力いただいている多くの市民の皆様・事業者様に、心からお礼を申し上げます。

5月12日現在、本市で判明している新型コロナウイルス感染者は6名で、うち4名の方が既に退院されています。2名の方の早期回復を心からお祈り申し上げます。

1例目(3月22日判明) 40代女性/派遣社員/軽症→退院
2例目(4月 6日判明) 40代女性/施設職員/退院
3例目(4月11日判明) 80代女性/施設入所者/軽症
4例目(4月12日判明) 80代女性/無職/軽症→退院
5例目(4月12日判明) 90代男性/無職/軽症
6例目(4月15日判明) 20代女性/会社員/軽症→退院

本市では4月16日以来、3週間以上新たな新型コロナウイルス感染者は発生しておりません。また、茨城県全体でも6日間連続で感染者は確認されておらず、感染者数168名に対して92名の方が回復されています。

感染者の増加は抑えられておりますが、まだまだ油断できない状況にありますので、今後も気を引き締めて感染症対策に努めてまいります。
市民の皆様には引き続き、3つの密(密閉・密集・密接)を避けるなど、感染症予防にご協力くださいますよう、改めてお願い申し上げます。

【 小中学生の保護者の皆様へ 】
学校が5月31日まで休業となっております。休校期間中、小中学校の先生は、子どもたちの学習課題を作成して、学習の支援をしています。また、定期的に電話をかけて、家庭での学習や生活について確認しています。
全ての学校において、学校再開に向けた取り組みを始めています。小中学生の保護者の皆様におかれましては、学校再開に向けてお子さんが規則正しい生活を送れるよう、ご協力をお願いいたします。

This entry was posted in News. Bookmark the permalink.