9月26日(日)までの対応について

~市立小・中学校及び義務教育学校、市立幼稚園・保育所・放課後児童クラブ、市施設~

本日(9月9日(木))、政府において、茨城県を含む19都道府県に対して、9月30日(木)まで「緊急事態宣言」を延長することが決定されました。
このような中、大井川知事が記者会見を行い、県内の医療提供体制や感染者数の状況を踏まえ、「茨城県非常事態宣言」を9月13日(月)から9月26日(日)まで延長する方針が示されました。
この国や県の方針を受けて、市の施設につきましても、既に9月12日(日)まで、休館・休業及び貸館業務を休止としていますが、茨城県非常事態宣言の延長に伴い、9月26日(日)まで延長いたします。

また、市立小・中学校及び義務教育学校については、既に9月12日(日)まで原則、プリントやタブレット端末を活用した自宅学習としているところですが、9月26日(日)まで延長いたします。
なお、市立幼稚園についても、小・中学校及び義務教育学校の対応に準じて、原則、休園期間を学校と同期間延長いたします。
一方、市立保育所及び放課後児童クラブについては、国及び県の指針に基づき、原則、開所といたします。

市民の皆様には、改めて、不要不急の外出を厳に自粛していただくとともに、3密の回避や「マスクの着用」はもとより、「手洗い」、「こまめな換気」など、感染予防対策の徹底にご協力をいただきますようお願い申し上げます。

市の施設について下記リンクのとおり休館・休業及び貸館業務を休止します。
土浦市HP

This entry was posted in News. Bookmark the permalink.